株式會社パイロットコーポレーション

Font size
a
A

資本政策

PRINT

當社の資本政策

1.株主資本

當社は、株主価値の持続的な向上を目指し、グローバルに展開する事業を継続的に拡大するために、必要となる十分な株主資本の水準を保持することを基本としております。必要となる資本の水準につきましては、事業活動に伴うリスクと比較して十分であること等を考慮しつつ、適宜見直してまいります。

2.配當政策

當社グループの事業におきましては、海外における売上高の比率が高いことから為替や世界景気の動向の影響を受けやすく、それにともない収益が大きく変動する可能性があります。當社はこのような外的要因による利益変動を、直接的に株主様への利益配分に反映させることは適切でないと考え、あくまでも安定配當を基本方針としております。なお、內部留保金は原則として新商品の開発、市場競爭力の強化、將來の事業展開や設備投資などに充當しております。

3.自己株式の取得

経営環境の変化に機動的に対応し、株主価値の向上に資すると判斷できる場合は、自己株式の取得を検討いたします。自己株式の取得枠の設定等を決定した場合は速やかに公表いたします。

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放
呼和浩特市| 调兵山市| 高邑县| 建湖县| 武宁县| 两当县| 全州县| 高邮市| 永德县| 林甸县|